上記でお悩みの方は
木更津市のぎおん鍼灸整骨院にお任せください。

電気療法とは?

ここで紹介する電気療法は
いわゆる低周波治療のことです。

身体は外部からの電気刺激に対して
反応するようになっています。

その反応をうまく利用する事で
血行促進や痛みの緩和などに
利用していきます。

電気刺激により筋肉を動かして
血流促進することで
筋肉が柔らかくなりコリが減ります。

電気刺激により鎮痛物質が誘発されて
痛みを抑える働きがあります。

つまり、電気刺激を与える事で
身体に良い影響を与えて
治癒力を高めるのが電気療法なのです。

電気療法の効果とは?

木更津市のぎおん鍼灸整骨院では
テクトロンという高性能低周波治療器で
電気療法を行っています。

家庭用の低周波治療器では出せない
周波数帯で刺激が与えられるので
治療効果も高くなっています。

医療器として認可を取っている
その他の低周波治療器とも違います。

電気慣れを起こさないような仕組みなので
電気に慣れている方でも
満足していただけるような刺激感があります。

周波数の幅も大変広くなっているため
急性期から慢性期まで幅広く利用できます。

皮膚で感じる電気刺激も少ない事も特徴です。

例えば、別の低周波治療器と同じくらいの強さでも
実際に患部に与えている電気刺激が多いので
鎮痛効果も高くなっています。

更に深部まで電気刺激が届いているので
EMSとしても利用できます。

なので、怪我して動かせない時でも
筋肉が落ちにくくすることが出来ます。

こんな人におすすめです

怪我で固定していて筋肉を落としたくない人

低周波治療器の効果を感じられない人

神経痛など深いところの痛みがある人

肩こりや腰痛など慢性的な症状がある人

交通事故によるむちうち症状でお悩みの人

ピリピリ感の少ない低周波治療器を使いたい人

どんな風に治療するの?

患部や症状に関連する箇所に
吸い付くカップを付けていきます。

カップは吸引するので
カップの痕が付くことがあります。

カップの痕が気になる方は
粘着パッドを使うことで
痕にならずに利用する事ができます。

大体は10分程度を流して
同時に温熱治療を行っていきます。

急性期の方はアイシングと併用して
電気療法を行っていきます。

電気療法のみで効果が出る人以外は
筋膜リリースやストレッチ、運動療法を
併せて施術していきます。

木更津市のぎおん鍼灸整骨院では
手技療法の効果を高める為に
電気療法を取り入れています。

ですから、患部だけでなく
関連する部分にも電気を流しています。

例えば腰痛の人が腰にだけ電気療法をしても
思ったような効果が出ないことも多いです。

電気療法が効果がないという人は
患部だけに電気を流している人が多いので
そういった方は一度お試しする事をおすすめします。