・色々な治療法を試したけど効果がでない
・五十肩など肩の痛みが辛い
・首のコリと痛みが辛い
・仕事で腰を痛めたけど早く治したい
・スポーツのケアで鍼治療をしたい
・美容鍼を試してみたい

上記のような悩みでお困りの方はご相談ください。

特にはり治療をした事が無い人は
一度試してみることをオススメいたします。

当院で初めて鍼をやられる方もいますが

・思ったより鍼を刺しても痛くない
・施術を受ける前よりも楽になった

など効果を実感される方も多いです。

はりってどんな効果があるの?

鍼治療は大きく2つに分かれています。

1つは東洋医学的なアプローチ
もう一つは西洋医学的なアプローチです。

当院では西洋医学的なアプローチをメインに
東洋医学でいうところの「ツボ」を意識して
施術を行います。

主な効果は

・組織や器官の機能を回復される作用

・血行促進作用

・免疫力の活性化作用

などが挙げられます。

例えば痛みが出ている部分に鍼を打つと
鎮静作用により痛みを抑えます。

肩こりや筋肉痛の場所に鍼を打つと
血管を拡張させて血行が良くなりますので
疲労物質を除去したり、治癒を促進したりします。

世界保健機関のWHOでも
鍼灸の有効性も認められています。

例えば運動器系疾患であれば
以下のような疾患に有効性が認められています。

・関節炎
・リウマチ
・頸肩腕症候群(痺れを生じる肩こり)
・頸椎捻挫後遺症(むち打ち)
・五十肩
・腱鞘炎
・腰痛
・外傷の後遺症(骨折・打撲・むちうち・捻挫)

ただ、鍼を打ったらその直後治るというものではありません。

治るまでの期間が早くなるという治療法です。

少しでも早く治したい人にオススメです。

使う鍼はどんな鍼?

鍼治療で使う鍼は髪の毛ほどの太さなので
注射とは違い刺入痛はほとんどないです。

とはいえ、鍼を打つ場所によっては
チクっとするくらいの痛みもありますし
ちょっとだけ出血する事もあります。(数秒で止まる)

人によっては全く痛みがない人もいますので
人それぞれ体感が違ってきます。

当院では従来の尖った鍼ではなく
先端が丸くなっている最新の鍼を使っています。

鍼治療に使う鍼は色々なメーカーがあり
安価の鍼もたくさんあります。

当院では「刺入痛が一番少ない」
という言われている鍼を使っていますので
安心していただけます。

鍼は何本打つの?

症状により違ってきますが
1部位当たり10本から20本が多いです。

手足など細い部分であれば
4~10本以内の事もあります。

腰の治療で受けられる方は
40本~70本くらい打つ方もいらっしゃいます。

施術の流れ

1.症状の確認をします。

2.患部が見えるようにしていただきます。

3.鍼を打って10分程度、時間を置きます。

4.必要に応じてストレッチなどを行います。

 

鍼灸は海外でも注目されている技術

日本では鍼灸師は専門学校や大学で学び
国家資格を取得して仕事ができるようになります。

海外には鍼灸の資格はありませんが
アメリカやオーストラリアでは
看護師や理学療法士や医師の方も
取り入れるようになってきました。

鍼灸はそれだけ効果が実感できる治療法だと言えます。

そして、鍼灸は症状を改善するだけではなく
予防医学としても効果的です

週1回鍼灸治療を受ける方は
大きな病気の罹患率が下がるという報告もあります。

肩こりや腰痛など慢性的な疾患は
日常生活による影響が多いです。

仕事や家事などを辞めない限り
なかなか良くなる症状ではありません。

身体を鍛えることで改善する事もありますが
トレーニングをするのが難しい人もいると思います。

そんな人は定期的な鍼治療を行い
身体のメンテナンスをすると良いと思います。