上記でお悩みの方は
木更津市のぎおん鍼灸整骨院にお任せください。

ハイボルテージとは?

ハイボルテージは高電圧の電流を流す事で
疼痛の軽減や治癒促進などに利用できる
電気刺激治療器です。

従来の電気治療器に比べ
ビリビリ感が少なくても
十分な電気刺激を与える事が出来ます。

別の言い方をすれば
通常の電気治療器と同じくらい
ビリビリと感じていたとすると
より強い電気刺激を与えているので
鎮痛効果が高くなるのです。

以下のような症状の方には
とても喜ばれています。

寝違え
ぎっくり腰
首・肩の痛み
捻挫
オスグット
むちうち
シンスプリント
アキレス腱炎

最近ではプロスポーツ選手も利用していて
選手の中には自分専用で持っている方もいます。

ハイボルテージの効果は?

主な効果は以下の3つです。

・疼痛抑制効果
・血流循環増大効果
・浮腫の軽減作用

ハイボルテージは瞬間的に
高電圧の電流を流すことで
深い場所に電気刺激が届きます。

普通の電気治療器で
急性期の症状に電気を流すと痛みを強く感じ
十分に電気を流す事ができません。

しかし、ハイボルテージは
皮膚の抵抗を与えずに患部へ電気が届くので
疼痛緩和の効果が高いと言われています。

また、ハイボルテージで施術を行う事により
興奮した神経を鎮静化させることが出来るので
神経症状を緩和させる効果も期待できます。

運動神経を刺激して、筋肉を収縮させる事で
血流を促し、リラクゼーション効果を得るため
硬くなった筋肉を柔らかくしていきます。

ハイボルテージの極性効果を用いる事で
浮腫が軽減されるといわれているので
急性外傷後の治癒促進の効果もあります。

こんな人にオススメです

ぎっくり腰、慢性的な腰痛の人

捻挫や肉離れなどのスポーツ外傷の人

坐骨神経痛などの神経症状がある人

なかなか改善しない深部の痛みがある人

鍼治療以外の鎮痛効果が高い治療を受けたい人

交通事故によるむちうち症状でお悩みの人

どんな風に治療するの?

木更津市のぎおん鍼灸整骨院では
ハイボルテージ治療は超音波と併せた
コンビネーション治療を行います。

痛みの出ている箇所に直接行うか
筋膜のつながりをチェックして
関連しているところに当てていきます。

超音波は1秒間に100万回、300万回の振動で
患部に熱を発生させることで
硬くなった部分を緩めることが出来ます。

ハイボルテージ・・・鎮痛、筋委縮改善

超音波・・・疼痛の緩和、マッサージ作用
筋肉痛、関節痛の軽減

コンビネーション治療により
お互いの良いところが組み合わさり
更に効果を発揮します。

痛みの出ている患部に
3~5分程度の電気刺激を与えます。

症状によってはストレッチや
疼痛誘発動作を行いながら行うので
その場で治療効果を感じる事も可能です。

鍼治療と同じような効果が出る為
鍼治療が苦手な方にも喜ばれています。