上記でお悩みの方は
木更津市のぎおん鍼灸整骨院にお任せください。

運動療法とは?

筋力強化や可動域訓練などで
ケガの予防や障害の治療を行うのが
運動療法となります。

怪我をすると治るまでの期間は
運動することが出来なくなります。

すると、患部の筋力が低下します。

その低下した筋力を回復す為に行うのが
運動療法となります。

また、繰り返す怪我は
筋力バランスが悪かったり
関節の動く範囲が狭いなどの
根本的な原因があります。

そういった原因となる部分を見つけて
運動療法を行う事で
怪我しにくい身体になります。

すると、スポーツ障害などに
なりにくくなります。

筋力、バランス、柔軟性などの向上の為に
運動療法を行っていきます。

運動療法の効果は?

運動療法の効果をまとめると以下の通りです。

・怪我する前よりも状態が良くなる
・怪我を繰り返さなくなる
・スポーツの復帰が早くなる
・柔軟性が高まる

整骨院で行う運動療法は
骨折や捻挫などの怪我の施術中に
低下した筋力を回復する目的があります。

安静にしていると関節の動きが悪くなったり
思った通りに動かせなくなってしまうので
痛みが無くなった直後に運動すると
また同じ怪我をしてしまう事が多いです。

運動療法を行ないケガする前に戻す事が
とても重要になってきます。

また、怪我の原因に筋力不足や
関節の動かし方が悪いケースがあります。

運動療法を行う事で
うまく動いていない関節を
動かせるようになったり

疲労により落ちていた柔軟性も
改善される事によって
怪我する前よりも状態が良くなる事もあります。

他にも怪我の施術と一緒に運動療法をすると
競技に戻ってフル稼働するまでの期間を
短くすることが可能です。

こんな人におすすめです

・怪我予防の運動がしたい人

・競技力を上げたい人

・瞬発力を上げたい人

・同じ怪我を繰り返す人

・怪我の治療だけでは不安な人

・早く競技に復帰したい人

どんな風にやるの?

木更津市のぎおん鍼灸整骨院では
関節の動きやすさと固定する力に注目して
施術をしていきます。

ただ、保険施術と自由診療で内容は違います。

保険施術の場合は保険範囲内で行うので
怪我に繋がった原因に関与する部分を
重点的にトレーニングします。

例えば、バランス感覚であったり
自重での筋力強化などが
メインになってきます。

小学生から大人まで出来るメニューです。

自由診療の場合は初回はテストをして
テストをクリアできるように
トレーニングします。

スクリーンテストをクリアする事で
基本的な柔軟性と固定力が身に付くので
怪我しない身体になっていきます。

トレーニングだけも出来るの?

ぎおん鍼灸整骨院では
トレーニングだけする事も可能です。

スポーツをする上で怪我をしない為の
土台作りを目的としたトレーニングです。

スポーツジムなどで
バーベルを使ったトレーニングで
怪我をしてしまう方がいます。

そういった方は柔軟性や
関節の動かし方が出来ていない人が多いです。

当院ではスクリーンテストを行い
どういった部分に問題があるのかチェックし
個々に合わせたトレーニングを行います。

そして身体の土台をしっかりと作り
怪我をしにくい身体にしていきます。

バーベルを使ったメニューも行いますが
重量ではなくVBTという速度を重要視した方法で
瞬発力を上げるトレーニングをします。

加速度計という特殊な機械を利用した
トレーニング方法となります。

ですので、競技力を上げたい人に
オススメのメニューとなっています。