上記でお悩みの方は
木更津市のぎおん鍼灸整骨院にお任せください。

腰痛が起こる原因は?

腰痛の原因は色々な理由があり
しかも複数重なっている事も多いので
完全に取り除く事は難しいのが現状です。

原因についてまとめてみると

1.筋肉や筋膜が固くなってしまう
2.関節の歪みや動く範囲が狭くなってしまう
3.運動不足や加齢による筋力低下
4.加齢によって起きる骨の器質的変化
5.精神的・病的なもの

一言に腰痛といっても
このように分けて考えることができます。

特に多いのは筋肉が固くなって起きる腰痛です。

慢性的な腰痛は、背骨の横にある筋肉が固くなり
前屈や回旋などの動作がやりにくくなってきます。

生活習慣によるものが多いので
主に仕事に影響されている傾向が多いです。

・運動不足により筋力が落ちた
姿勢を維持するのが難しくなる

・デスクワークなどの同じ姿勢が長く続く
血行不良により筋肉の働きが悪くなる

・体重が増えお腹が出てきた。
悪い姿勢になり筋肉が緊張しつづける

姿勢が原因による腰痛の場合は
背骨のカーブがが崩れてしまいます。

その周りに付いている筋肉や靱帯も
正常な状態よりも、縮んでいたり
伸びてしまうのです。

その状態が長時間続くと
正常とは違う状態で固まってきます。

長時間の緊張状態が続くと血流が悪くなります。

血管の周りにはブラジキニンという
痛みを感じる物質も増えてくるので
自覚症状としても感じるようになります。

どんな施術をするの?

慢性の腰痛と急性の腰痛で
多少の違いがありますが
基本的な施術は以下の通りです。

1.電気療法による鎮痛と
血流改善による柔軟性の確保

2.痛みを取る為にハイボルテージ治療や
アイシングと超音波を繰り返し行う交代浴。

3.PNFストレッチや筋膜リリースにより
柔軟性の確保と筋力強化。

上記の施術を基本の軸として行います。

症状によって1と2であったり
1と3であったり個々に合わせておこないます。

加齢による変形や病気による腰痛は痛みを
0にすることは出来ません。

ただ、痛みが出ると
腰周辺の筋肉は固くなるので
それが原因で痛みが増します。

なので、筋肉を緩める施術と
姿勢を改善する施術を合わせる事で
今よりも症状が軽くなる事があります。

筋肉が原因で腰痛になっている場合は
痛みが無くなる事が多いです。

ぎっくり腰やスポーツによる急な症状は
炎症を早く抑えて、動く範囲を広げる事で
徐々に改善していきます。