上記でお悩みの方は
木更津市のぎおん鍼灸整骨院にご相談ください。

太ももの肉離れ

肉離れは「筋挫傷」といい
筋膜や筋肉が損傷、断裂します。

太ももの肉離れの要因は
色々とあります。

前と後ろの筋バランスが悪くても
生じやすくなりますし
アップ不足や疲労などでも
肉離れを起こしやすくなります。

走るフォームが悪くても
肉離れになります。

肉離れになった時は
出来るだけ早めに治療をする方が
治るまでの期間が短いです。

スポーツをした後に
「太ももが痛い」
と感じたら早めに治療しましょう。

太もも肉離れの施術の詳細はこちら
>>太ももの肉離れの施術

アキレス腱・踵の痛み

足首の動きが多いスポーツや
走り込みや長距離走など
走る事が多い人に多く発症しています。

踵にはアキレス腱が付いていて
ふくらはぎに疲労が溜まると
踵とアキレス腱が痛くなります。

また、成長期にスポーツをしていると
骨端症といって、成長軟骨に炎症が起こり
踵が痛くなる場合があります。

どちらにしても早めに対処する事が大切です。

踵・アキレス腱の痛みの
施術の詳細はこちら
>>踵・アキレス腱の痛みの施術

足首の捻挫

スポーツ中や段差で躓いた時に
よく起きる怪我ですが
捻り方によって痛める箇所が違います。

また、捻挫かと思っていたら
骨折していたなんて事もあるので
軽視するのはよくありません。

来院される患者さんは

「完全にやってしまった!」

という場合と

「これくらい大丈夫だと思ったのに
ずっと痛みが引かない」

という2つのパターンがあります。

後者の場合は長引く傾向があります。

「軽いから大丈夫」

と安易に考えず、早く治療しましょう。

足首の捻挫の施術の詳細はこちら
>>足首の捻挫の施術

有痛性外脛骨

有痛性外脛骨は
足のアーチの中に出来る
過剰骨に痛みが出る症状です。

外脛骨は病気ではないですが
運動などで患部に刺激が加わると
炎症が起きてしまいます。

捻挫などの怪我がきっかけで
痛みが出るようになる事もあります。

基本的には思春期に
強い運動をしていると起きやすいです。

日頃からテーピングや
インソール、マッサージや
筋力強化などで日常生活での
セルフケアも大切です。

セルフケアが難しい場合は
施術を受けるのもオススメです。

有痛性外脛骨の施術の詳細はこちら
>>有痛性外脛骨の施術について

シンスプリント

シンスプリントは
脛骨過労性骨膜炎と呼ばれる
すねの内側が痛くなる症状です。

よく走るスポーツで起きます。

1週間で約30キロ走ると
危険性が増加すると言われています。