上記のような症状でお困りの方は
木更津市のぎおん鍼灸整骨院にご相談ください。

慢性腰痛

3ヶ月以上続く腰痛を
慢性腰痛と言います。

骨や関節の病気が原因の場合と
日常生活での姿勢やストレスが原因の
腰痛があります。

病気以外の原因が大半を占めていて
複数の原因が混在しているので
「これで治る」という治療はありません。

ただ、多くの場合は
身体の柔軟性の低下や筋力低下
疲労によるものが多いです。

なので、マッサージなどよりは
ストレッチや筋膜リリースなどの
施術が効果的です。

慢性腰痛の施術の詳細はこちら
>>慢性腰痛の施術について

ぎっくり腰

ぎっくり腰は急性腰痛と呼ばれる
突然痛みが襲ってくる腰痛です。

重いものを持ち上げたり
急に動いたりした時に生じます。

運動習慣のない人や
動作をする時の姿勢が原因で
ぎっくり腰になりやすいと言われています。

職業柄、腰に負担が掛かる人も
ぎっくり腰になりやすいです。

大体、長くて4週間くらいのものを
急性腰痛と言います。

ぎっくり腰の施術の詳細はこちら
>>ぎっくり腰について

坐骨神経痛

坐骨神経痛は坐骨神経という
神経に沿ってお尻や脚に痛みや
シビレが生じる症状です。

椎間板ヘルニアや脊椎狭窄症など
脊椎の障害で起きたり
臀部の筋肉が硬くなり生じる事が多いです。

その他、内科的疾患など
別の病気が原因で生じる事もあるので
病院での診断は大切です。

当院にも「坐骨神経痛が酷くて・・・」
という患者さんは多くきますが
ストレッチや筋膜リリースで
症状が改善するケースも多いです。

坐骨神経痛の施術の詳細はこちら
>>坐骨神経痛の施術について

腰椎椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは背骨の間にある
椎間板がはみ出ている状態です。

はみ出る事をヘルニアというので
ヘルニアだから症状が出るわけではありません。

脊椎の横から出ている神経に
椎間板が圧迫されてるかどうかが
問題になる症状です。

整骨院に通われる患者さんには
「ヘルニアなんです」
とおっしゃられる方もいます。

しかし、施術をすると
症状が改善するケースも多いです。

ヘルニアだと思っていたのに
症状が改善するという事は
身体の柔軟性の低下であったり
姿勢が原因で痛みが出ていたという事です。

また腰椎椎間板ヘルニアには
運動療法や物理療法も効果的です。

椎間板ヘルニアの施術の詳細はこちら
>>椎間板ヘルニアの施術について